伊勢原の自然と環境を守る会(ニュース)

iseharak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 18日

環境月間イベント実施しました

環境月間イベント「伊勢原で身近に観察できる野鳥」〜オオタカを中心とした猛禽類についての講演会、伊勢原におけるオオタカの繁殖状況最新報告〜を6月24日(土)14:00から16:00・中央公民館3F会議室Bで実施いたしました。詳細については以下ご参照のほど、、、。

>>環境月間イベント
[PR]

# by iseharakankyou | 2006-06-18 20:35 | ニュース
2006年 05月 30日

総会を開催しました

 平成18年(2006年)伊勢原の自然と環境を守る会総会を開催しました。5月27日(土)伊勢原中央公民館にて。
 平成17年度(2005年)会計報告・活動報告、平成18年(2006年)会計案・活動計画承認、新役員体制(代表、代表代行、事務局長、会計、監査委員)決定をしました。
活動報告の内容は以下の通り
      ・オオタカ観察
      ・第二東名対応活動
      ・大気汚染調査
      ・農業勉強会
      ・伊勢原市民環境ネットワーク
      ・その他活動、など盛りだくさん。
 新会員2名増。
 今年もがんばります。

>>HPトップ
[PR]

# by iseharakankyou | 2006-05-30 22:23 | ニュース
2006年 05月 12日

環境保全型農法研究班(仮称)発足・メンバー募集!!

 5月11日、地権者の同意を得て、日向地区に8畝(8アール)の休耕田を耕作できることになりました。援農という形ですが、内容については任されています。いままで除草剤で処理されていた土地の雑草を違う方法で処理するだけでも環境保全といえますが、初年度は、あえて津久井在来大豆の無農薬栽培という難題に取り組みます。
 
 そのための方法の検討は進めてあり、サラリーマンや現役世代の方が家族ぐるみでも気軽に参加できるような楽農を目指しています。基本的に土、日、祝日を活動日とし、その中でできることを模索します。耕作にあたっては、日向川沿いの環境であることも考慮して、整備計画を立てていきます。

 農作業未経験者が参加することを前提に、大豆の特性や、現場の地理的条件の検討から行い、じっくりと継続できる活動にしていきたいと考えております。現場は古き良き伊勢原の原風景の残るところです。参加を考えられる方、ぜひ、一声お声をおかけください。参加のしかたについてもあくまでも臨機応変に対応したいと考えております。 

 農作業に関心のある方、関心があっても全く初めての方、充分な時間がとれるか自信の無い方、どなたでも参加が可能です。

>>HPトップ
Eメール:team-eyes@tba.t-com.ne.jp
 
 
 
[PR]

# by iseharakankyou | 2006-05-12 00:46 | ニュース
2006年 04月 23日

事務局会開催記録(平成18年・2006年・4月22日)

伊勢原の自然と環境を守る会事務局会記録
日時 平成18年・2006年4月22日18:00~21:00
場所 伊勢原市中央公民館
内容 市民活動支援助成金報告会(5・13)
    全国道路交流集会
    守る会・総会(平成18年・2006年5月27日(土)
    環境保全型農業研究班の立ち上げ
    伊勢原環境展参加
    オオタカ観察
    第二東名・246バイパス関係など
   
[PR]

# by iseharakankyou | 2006-04-23 20:57
2006年 04月 16日

いせはら環境市民ネットワーク加盟

  いせはら環境市民ネットワークは、伊勢原市内の環境団体が連携し、環境活動の充実を目指すための組織です。趣旨に賛同し、当会も加盟しました。伊勢原市環境保全課との恊働により、当会など9団体、個人会員9名が参加し、3月18 日に伊勢原市日向(ひなた)のふれあい学習センターで設立総会を開催し、正式に発足しました。

 総会より先に日本大学糸長教授による「エコロジカルな地域づくり」というテーマで伊勢原市主催の講演会が行われ、市民団体の今後の活動への提言となりました。設立総会では、長塚市長が設立の祝辞を述べられ、事業計画、予算、役員人事が承認され、設立宣言が読み上げられました。当日、当会からは5名が出席しました。
>>HPトップ
>>いせはら環境市民ネットワーク
b0073870_16473354.jpg

[PR]

# by iseharakankyou | 2006-04-16 16:49 | ニュース
2006年 04月 08日

関連情報

関連情報:
>>国産大豆耕作地拡大へ弾み=神奈川・伊勢原PJニュース
>>のどかな田園地帯に無数の杭=神奈川・伊勢原PJニュース
>>神奈川・秦野発!「猛禽類保護最前線」PJニュース

*** 05'以前 ***

>>第2東名建設で、環境団体が公団の対応に不信感PJニュース
>>絶滅の危機から救え、オオタカPJニュース

リンク:
>>HPトップ
>>神奈川オオタカ保護連絡会
>>いせはら環境市民ネットワーク
[PR]

# by iseharakankyou | 2006-04-08 17:42 | 連絡